ポイント1 万全のコロナ対策!

小田原ドライビングスクールでは、学科教習中の密を避けるためのコロナ対策を行っております。オンライン学科教習を導入することにより、さらなる安心・安全な環境での学科教習を受講することが出来ます。

ポイント2 いつでも学科教習が受講できる!

今まで、学科教習は教習所の作成した時間割に教習生様が時間を合わせて受講しなければなりませんでした。オンライン学科教習では、ご自分の都合に合わせ、24時間お好きな時間に学科教習をオンデマンドで受講することが出来ます。

ポイント3 どこでも受講できます!

オンライン学科教習では、自宅はもちろん、インターネット環境があれば、日本全国どこでもPC、タブレット、スマホで学科教習を受講できます。

ポイント4 いつでも質問OK!

オンライン学科教習受講後に、分か
らないことがあっても安心!
アプリから簡単に質問することが出
来ます。

受講に必要なもの


 


スマートフォン、タブレットの場合<
AppStoreまたは、GooglePlayからオンライン学習ツールアプリ「N-LINE(エヌライン)」をインストールする必要があります。

パソコンでご覧になる場合
ブラウザよりご覧ください。
https://study.neumann-line.net/login


下り30~50Mbps程度の回線速度が必要となります。

4G回線の場合、受信しきれないケースも予測されますので、Wi-Fi 環境での受講を推奨します。



第2段階 学科16「適性検査結果に基づく行動分析」では、運転適性検査の結果(OD式安全性テスト診断書)が必要になります。


オンライン学科教習の始め方!


詳しくはこちらをご覧ください。


※オンライン学科受講には事前のお申込みが必要です。詳しくは受付でご確認ください。


受講にあたっての注意事項


  1. 学科教習は、実質教習時間が50分と法律で定められている為、学校などのオンライン授業よりも、受講判定は厳しく設定されています。教習中は、画面を注視し、教習所で受講する際と同様に授業に集中しましょう。教習中は利用者の受講態度を定期的にチェックを行います。チェックで教習にはふさわしくない態度と判断された場合はNG判定としてカウントされます。以下の点に注意しましょう。
    ・カメラの前から離れる。(トイレ等)
    ・居眠り(目をつぶる)をする。
    ・ノートや教本にメモを取る場合は、できるかぎり顔はカメラ正面を向ける。
    ・他の人と一緒にカメラに映らない。
    ・写真など、実際の人物以外の手段でなりすましを行わない。
  2. NG判定が一定回数カウントされると不成立と見なし、教習は強制終了します。不成立となった場合は、再度はじめから映像を見ることになります。また、受講中は受講態度の判定のために自動的に写真撮影を行っています。不正受講防止の為、撮影した画像は全て教習所にて確認します。なりすましなどの不正が発覚したときは教習が取り消されます。不正行為は絶対に行わないようにしましょう。
  3. NG判定で強制終了にならず、50分間の受講が完了した場合であっても、教習が取り消される
    ことがあります。以下に掲げるものが、不正受講となります。
    ・他者との会話 ・電話 ・飲酒 ・飲食 ・喫煙 ・読書 ・調理 ・掃除
    ・ゲーム ・音楽やラジオ鑑賞 ・楽器演奏 ・別の映像を視聴しながらの受講
    ・移動しながらの受講 ・子供の世話 ・ペットの世話 ・別の端末の操作
    ・なりすまし ・他のアプリの使用 ・不正受講を意図的に実施し受講した場合
    ・その他、教習に関係のない全ての行為
  4. スマホ、タブレットで視聴される際の注意点
    教習中に着信やLINE通話の通知などがありますと強制終了となります。学科教習の動画を視聴される前には、必ず、着信が来ない設定を済ませてから視聴してください。
  5. パソコンで視聴される際の注意点
    教習中にタスクバーの操作、別タブや別ブラウザの操作をすると強制終了となります。音量や、画面サイズの設定は事前に済ませておきましょう。

オンライン学科オプション料金

オンラインで配信されない学科

これらの学科は教習所で受講してください。

TOP