運行管理者講習とは?

自動車運送事業者は、一定の数以上の事業用自動車を有している営業所ごとに、一定人数以上の運行管理者を選任する必要があります。 当校では、国土交通大臣の認定を受けて運行管理者の「一般講習」及び「基礎講習」を実施いたしております。この講習で、運行管理の実務や関係法令、安全の確保に必要な管理手法を学んでいただき、自動車事故の防止に万全を期することを目的として実施いたします。

運行管理者試験対策講座

運行管理者試験(貨物・旅客)に向けて対策講座を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

運行管理者試験対策用eラーニング Kojiro-運管<貨物>


Kojiro-運管<貨物>は、国家資格「運行管理者」の貨物自動車運送事業の試験合格を目指す人のためのeラーニングシステムです。PCからもスマホからも利用できます。忙しい社会人でも外出先等で隙間時間を利用して、過去の試験で問われた知識を一問一答形式で確実に身につけられます。

受講対象者


※1運送事業者において、新たに(当該事業所で初めて)運行管理者に選任され、以前に基礎講習を受講していない方においては、選任の届け出をした年度内に基礎講習を受講していただく必要があります。

料金・時間


※トラック協会加入事業者は、一般講習のみ一部助成金対象となります。
詳しくはトラック協会に直接お問合せをお願いします。

講習日程

貨物

旅客

講習時間

お申込み方法



TOP